スポンサードリンク

Translate

負の連鎖はどう断ち切れば良い?

2019/03/05

愚痴

毎度です、YUUです!

たまにあるんですよね、すこぶる絶不調な日というものが……。
なんかこう、何をやっても上手くいかないという、やろうとしてもそれらが裏目に出て結局まともに出来ることが少ない謎の負の連鎖に陥った状況とでも書けば良いでしょうか?
こういう時って不思議なもので、やたらと意識してやってしまうんですよね。
そして結局できずに自己嫌悪に陥るという……(苦笑

今日はそんな絶不調や負の連鎖についての愚痴です、今回もお付き合いお願いします。


今日は厄日か!?

上手くいく日なのかそうでないのか、それはYUUさんの場合は大体が朝にすべて決まります。
まず今日は起きた時点で最悪でした!
いつもより多く寝てしまい、少し遅めの起床でした。
遅刻とかを防ぐために朝はゆっくりできる余裕を持たせているんですけどね、今日はゆっくり寝てしまいました(笑

それでも何とかいつも通りの時間に家を出て、車を転がしてコンビニまで行くわけですが、今度は道が混雑しているという……。
いつもの倍は車が走っているんじゃないの? と思わんばかりの交通量、しかも無理に割り込まれて事故しそうになるし、後ろからは煽られるし、対向車は何を血迷ったかハイビームだし、出勤前にすでにグダグダでした。

出勤してからもグダグダ、ゴミ捨てから始めて捨てに行く途中でゴミを駐車場にぶちまく、FF作る分量は間違える、コーヒーのオーダーミス、いやぁ、続きますねぇ……(涙

頼みの綱であるヘルプさんも交通量の多さで遅刻するし、おばはんは相変わらず動かないし、今日は朝から詰んでました。
たまに経験あるんじゃないでしょうか、「今日は厄日か!?」と思うような日って。


負の連鎖はなぜ続く?

YUUさんはこのような状況に陥った時、負の連鎖(スパイラル)に陥ったと言っています。
とりあえずの疑問なんですが、何でこう、負の連鎖は続くんでしょうね?
個人的且つ勝手な推測ですが、こういう時っていつも不調を意識してしまうような気がします。

「ああ、やってしまった、次は気をつけよう」
→「あ! さっきも同じミスしたのに!」
→「え、今度はイレギュラー? このタイミングで?」
→「うわぁ、何も出来てないじゃん私……」

負の連鎖に陥った時のYUUさんの意識の一部を思い出しながら書いてみました。
上記のように、上手く出来ない時ってどうやっても意識が上手く出来ない事に集中しているように感じます。
いや、こうやって一部だけでも書いてみるとそう思うんです。

しかも悪いことに、普段は中々起こらないイレギュラーに対しても対処が難しくなっていますね。
実際、今日のイレギュラー(ヘルプさんの遅刻の件)でも1人で勝手にテンパっていたような気がします。
お陰でやらなければならない事は後ろにどんどん倒れていく始末。
コンビニじゃなくとも色々な場面で遭遇したことがある人も多いんじゃないかなと勝手に思っています。
というか、そう思わないとやってられない(涙





負の連鎖を断ち切るためには?

多い時には月に1回のペースで負の連鎖状態になっているYUUさん、未だにこういう時の対処というのが難しいです。
ペアがオーナーやイケボさんといった、YUUさんからしたら上司がペアの時には、ちょっと早めに休憩を貰えたりだとかして気分と流れを変えさせてくれるんですけどね。
流石に自分がメインとなっている時には中々そうもいかないという現実が。
なので自己分析してみます。

負の連鎖は、とにかく負の流れがずっと継続している状態だと考えています。
なので断ち切るためには、一度その流れを止めてやる必要があるというセオリーですかね?

では具体的にどうすれば良いか?

まず自分がメインではない時、その場合はペアの人がカバーをある程度してくれている上に、そういう状況も把握してくれています。
上司っていうのはそういうもんだ、ということに勝手にしておきます(笑
なので、上司が差し伸べてくれる手を素直に握る、早めに休憩を出してくれそうなものならそれを喜んで受けることですね。
その状態のままだとペアにも迷惑がかかるわけですし、そしてその迷惑はお客さんに還元されるという最悪の事態を招きかねません。

メインの時は難しいですが、同じように休憩を少し早めに貰うことは方法の1つでしょう。
どうせやらなければならないことは後ろ倒しになっているし、落ち着いた頃合を見計らってそうすれば良かったなぁと、今は思います。
中々そうもいかない時、そういう時は普段以上に慎重になる必要がありますね。
こういう時に焦れば焦るほど失敗しますし、その失敗が自己嫌悪に繋がりまた別の失敗を生み出すという負の連鎖が待っています。
または強制的に1人でしなければならない仕事に移行するか。
コンビニだとリーチインでの補充作業なんかがそれですね。
その時に少し呼吸を整えたり現実逃避してみたり(笑

「そんなもんさ」って割り切ることも重要かもしれませんね。
これは流れを断ち切るというよりは、あえて流れを受け入れるということですが。
メンタル的には結構楽になるという話は聞いたことがあります。

いずれにしても気分転換であることに違いはなさそうですね。
ここまで書いて結局は気分転換かよ、というのはナシでお願いします(苦笑



という訳で本日絶不調だったYUUさん、次回の絶不調脱却のために書き残してみましたが、最終的に行き着く結論は気分転換の4文字だったのは我ながら何とも言えない結論になってしまいました。
でも今になって思うのですよ、なんでその場でそれに気づけないんだろうって。
頼りたいけど頼れない状況でもあるんですけどね、1人で出来る仕事じゃないので頼ればいいのにと、これも今になって思います。

コンビニの仕事の場合、気分転換はペアの人に仕事がその時だけ全部行ってしまいます。
なので少し気が引けるというのも正直な所。
最終的に流れが元に戻るのなら、そこに頼ることも必要なんでしょうね、きっと。

ちなみにですが、こうやって書いていると気分が少し晴れたYUUさんがいます(笑
愚痴と懺悔も大事!

ではでは(‘ω’)ノシ

スポンサードリンク