スポンサードリンク

Translate

バイトリーダーについて考えてみた

2019/03/11

コンビニでの仕事論

毎度です、YUUです!

本日、それこそこのブログを書こうとしていた時の時です。
ある方から一通「バイトリーダーになるかもしれん」とLINEが来まして……。
恐らくこのブログをよく読んで下さっている方は、それが誰なのかピンとくる方もいるんじゃないかとは思いますが、それは本文で書いていきましょう。
という訳で愚痴ネタから急遽変更、今回はアルバイトを雇っている所では存在している所も多数のバイトリーダーという謎の役職についてのお話です!


バイトリーダーとは

簡単に書いてしまえば、店舗における長の右腕となる人、とでも書けば良いでしょうか。
長が不在の時にはその代行、バイトの統率、店舗の管理、クレームの対処、言い換えればバイトであっても強い権限と責任を与えられたバイトの長、という所ですね。
場合によっては社員クラスの仕事を任されたりもすることもあります。


バイトリーダーにはどうやってなるのか

長の右腕と前項で書いていますが、YUUさんの今までの経歴上で最も多いのが長の指名であるケースがほとんどです。
つまりは長による人物評価ですね。
長でなくともオーナーによる人物評価ということもあります。
勿論勤続年数で決定という所もありますし一概には何とも言えませんが、共通しているのはお店にとって欠かせない存在のアルバイトである、ということでしょう。


バイトリーダーの素質

YUUさんも経験はありますが(ただし勤続年数で指名された人です)、バイトリーダーはある一定の条件があるように思えます。

勤続年数なんかも関係はしてくるのですが、最も重要なのはバランスの整ったスキルだと思っています。
バイトリーダーと聞くと、仕事が出来てあらゆることをテキパキこなしてしっかり動けるバイトと思ってしまいがちですが、それだけでは足りません。

仕事をこなすことは勿論、接客業ならではのコミュニケーション能力、他のバイトへの気配り、時間帯や状況に応じた冷静な判断能力、そして何より、何事においてもいつも頑張っている姿とリーダーシップが重要です。

仕事の技術コミュニケーション能力気配り判断能力働く姿リーダーシップ、この6つがバイトリーダーの素質と言っても良いでしょう。


バイトリーダーに不向きな人

合わせて、反対の不向きな人も書いておきましょう。

短気であったり否定的な言葉が多い人は勿論適しません。
他のバイトの士気が下がりますし、YUUさんとしてもそんな人と仕事をするのはまっぴらごめんです。

人によって態度を変えるような人も適任とは言えませんね、オーナーや長、その他上層部関係者にはペコペコ、他のバイトには大きい態度、何様ですかと。
バイトでなくても一緒に仕事は出来ません。

人に嫌われたくないという思いが強い人も不向きです。
これはYUUさんが学生時代に体験した事ですが、嫌われたら・辞められたら困るという思いで自分が押し潰されてしまいました。
自分は大丈夫と思っていても、上からも下からも圧力がかかる中間管理職のバイト版ですからね、割り切ることも重要です。
YUUさんはそんな割り切る能力なんて当時は持ち合わせてはいませんでしたから(苦笑





バイトリーダーのメリット

どんな業種にしても、バイトリーダーであったという事実は就職の面接においてとても強い自己PRポイントになります。
当時の経験や考えたこと、気づき、成果、そういった所を面接で伝えるのはとても大きな強みになります。
ハッキリ書きますが、人によってはバイトリーダーになることでとても大きな成長があります。

時給が上がるケースもあるとかないとか、交渉できるのならチャンスかもしれませんね!


バイトリーダーのデメリット

学業に専念できなくなったという事、バイトをしている場所によっては、特に学生さんはこのような経験があるのではないでしょうか。
つまり、学業なり家庭なり本業なり、そういったメインの部分が疎かになってしまう可能性が大いにあるということです。

勿論そういった部分を踏まえて考えてくれるオーナー・長もいますが、お店の都合を優先しているところも無くは無いです。

もっともバイトリーダーに指名されたりしても断ることは十分可能です。
それすらも許されない状況を作り出されたら、それはブラックバイトである良い証拠でしょう。

お店やオーナー・長は、必要以上の圧力をかけてはならないと感じます。


で、LINEの送り主は?

そりゃもうイケボさんです(笑
勤続年数はYUUさんと同じくらいですが、店の内外からの人気仕事量状況判断能力とそれに応じたリーダーシップ話術センスユーモア気配り目配り足配り、適した項目以上の事を書いていますが、適任過ぎます。
ただ、イケボさんも副業でやっている人なのでデメリットを考えた時にどうなるかというのは不安ですね。
本業に支障が出るようならそれは問題ですから。



という訳で、今回は愚痴から予定を変更してバイトリーダーについて書きました。
まだ確定事項ではありませんが、彼がバイトリーダーになるのなら誰も首を横には振らないでしょうね。
イケボさんとしては、「楽しめることが変わらんならやっても良いかな」と相変わらずな態度ですが、楽しんでやることがバイトリーダーへの近道なのかもしれません。
とは言え、彼はただでさえ普通のバイト以上の仕事を任されているのですから、むしろ今までその肩書が無かったことが不思議なくらいなんですけどね(笑

ではでは(‘ω’)ノシ

スポンサードリンク