スポンサードリンク

Translate

トレカのサーチ対策をコンビニ店員が独断でやるとこうなる

2019/04/08

コンビニでの仕事論

毎度です、YUUです!

相変わらずお店のレジ横スペースにはトレカが置いてあるので、割と口の立つ人がいない時間帯を狙ってサーチ厨と言われる方々がご来店されているようで……。
ただオーナーはそのことを知っていても、『子どもが手に取りやすい位置に』というスタンスをあまり変えたくはないようで……。
まぁ実際レジ裏に置いてからトレカの売上は激減しましたので、実際は『売上アップ』なんでしょうけど。
今回はレジ横でトレカを置くことで出来るサーチ厨対策を色々と考えてみたいと思います。


レジ横にトレカ、メリットとデメリット

実際問題、子ども達の手に届く所にあるかどうかでトレカの売り上げはかなり違いが出てくるようです。
なのでYUUさんのお店ではレジ横一択。
まぁ他に置くスペースが無いという理由もあるんですが……。

単純に『売上』という部分だけで見てもお店側としてはメリットとして大きいですね。
物を売って利益を出すことが仕事なので。
あとは選んでいる子ども達が可愛いというくらいでしょうか?
目を輝かせながら選んでいる姿は大人では出せませんからね、歳を食ったなぁと思います。

デメリットは万引きの可能性が否定できないということ、レジ横とは言えど結構レジからは見えにくいのですよ。
あとはサーチ厨が湧いてくるということですね。

サーチにより高レア封入パックが消える
→子ども達が選ぶ
→あそこのコンビニはレアが出ない
→じゃ別の所で買おう

という具合にお客さんを逃すことに繋がります


サーチ厨対策はどうするか

表に置いてある分、何の対策も無ければ被害は大きいです。
かなり失礼な言い方をしますが、子ども達という買い手がつかないトレカは売り場を占拠する置物にしかならないのですよ。

さてそんな表に置いてあるトレカ、どうすれば良いのでしょうかね。

手っ取り早いのは張り紙、『サーチ禁止、サーチ行為と思われる不審な動きを見つけた場合は~~』というやつ。
まぁそんな張り紙程度で効果があるならどこの店もやっているワケですし、現状を考えたら効果的とは言えません。

次に考えたのは陳列の強化
コンビニという性質上、結構な頻度で前進陳列の為に売り場に出ます。
まぁ忙しい時間帯のあとで、お客さんがかなり掃けた時でないと出来ません。
サーチ厨が来るのは、あまり注意をしない店員がいる時を狙ってきます。
なのでそれだけでも割と効果があるのかも、と思いきや、午後のメンツはそんなことしません。
やっていても良く人が集まって選ばれるような所ばかり、トレカの所は優先順位としては下です。

ならば奥の手ということで、先にレアが入っているであろうパックを抜いておくこと。
サーチ厨対策としては効果がありますね。
何しろそれを求めて来ているワケですから、無いと分かれば自然と消えていきます。
問題は子ども達にもレアが当らなくなるということ。
とは言え、レアの可能性のあるパックはレジ裏で保管、子ども達が買うためにレジに来た時にコッソリと交換すれば良いだけの話で、そこまで難しい話ではない。
ただ、これも店員によるレア抜き行為、限りなくグレーな感じがしますね。
そもそもサーチできる店員がウチのお店にいるかどうかも……、あ、いるわ(笑





ちょっと実践してみた

先に書きますが、YUUさんはサーチできません。
滑らせても何がどう動いたのかサッパリわかりませんもの。

うちのお店のトレカで結構出ている物と言えば遊戯王やデュエルマスターズ、入ってくるときもボックス2つとかあるようです。
そこでイケボさんの出番、他力本願とか言わない!

2つのボックスの内、片方は滑らないパックで固めたボックスもう片方は滑る物ばかりを集めたボックスに仕分けしてもらいました。
後者は高確率でレアが当たる仕組みになりますが、売り場に出すのは前者。
後者はレジ裏に保管して完全にサーチ厨対策です。

まぁ子ども達が選ぶ場合も表のハズレから選ばれることになりますが、子ども達の場合は「こっちから選んだ方が良いよ」と言いながら高確率ボックスを差し出すって寸法です。

実践してみて分かったことは2つ、高確率で光るレアが出るということで子ども達で賑わってレジが占領されたということと、オーナーにバレてイケボさんがしこたま怒られたってことです。
オーナーも事情を説明したら納得はしてくれましたが、金輪際やらないでくれというお言葉を頂きました(苦笑

サーチ対策難しいなぁ……。


おまけ 春休み期間中のサーチ厨

春休み期間中も彼らはやってきたのですが、例のハズレボックスをサーチする姿は何とも言えない異様な光景でした。
酷い人に至っては「無い、ありえん」と小声で連呼する方まで。

挙句にはイケボさんに、

「このボックス、レア入っていないんですが……」

とか言う始末。
ただイケボさんもぶっ飛んだ方なので、

あなたらがサーチしてたらこうなりますわな、ありえなくはない状況ですよ

と何食わぬ顔で言っていた所に悪魔を感じました。
間違いではないけどさ……(苦笑



という訳で、サーチ厨対策として先にサーチしてレア抜きをする方法は成功はしましたが、今後は使うことが出来ない禁断の技となってしまいました。
結局のところ、見つけたら口頭で注意する方が早い上に確実なんですよね、ゴネる大きなお子様もいますが……。
店長に許可を貰ったとか、意味が分からないサーチの理由にはさすがにドン引きです。
しかもこの人、1週間に1回は必ず来ますからね、忙しいラッシュ時に。
次はこの人の対策でも考えとかないといけませんね……。

ではでは(‘ω’)ノシ

スポンサードリンク