スポンサードリンク

Translate

スマイル0円

2019/03/02

コンビニでの仕事論


毎度です、YUUです!

スマイル0円、今は行かなくなったのでどうか知りませんが、某ハンバーガーショップのメニュー表にしっかりと書かれていた記憶があります。
お客さんと接するお仕事っていうのはそういう所も求められていたりもするんでしょう。
まぁ確かに見ていて気分は良くなりますが、果たしてそれを実践し続けている人ってどれくらいいるんでしょう?
正直な話、そんなスマイルっていうのにはあまり出会えた記憶がありません。
お客さんはどう思っているのか、本当に必要なのか、今回はちょっとその辺りをぼんやりと書いていきますのでよろしくお願いします!



お客さんから聞いた声

「今日はあのお兄ちゃん休み?」という謎のお問合せをレジ打ちの時によく聞きます。
1週間バイトをしていて、それを聞かない週はまずありません。
あのお兄ちゃんというのは恐らく、いや十中八九イケボさんの事でしょう。
お客さんウケが良いんですよ、彼(笑

仕事は出来る、口は達者、頭も切れて、おまけに愛想も良くて声も良い、非の打ちどころがないのでそりゃあウケも良いと感じますが、午前中の常連さんのご指名は大体がイケボさんのご様子。

実際聞いたというか、「今日はお休みを頂いてます」と返答すると勝手に答えてくれるのですが、中高年のお客さん(大体が女性)からは、笑顔で元気だから見てて気持ちが良いという声が圧倒的多数でした。
推定2030代のお客さん(こちらもほぼ女性)からは、笑顔の時の目が可愛いと勝手に教えてくれました。

あの、一応YUUさんもそこまでとはいかないけど頑張っているんですよ?
ああ、書いていて仕事に対する自信がなくなってきた……(苦笑

でも話しかけられるということは、きっとそれなりに気に入ってもらえている、認知されているに違いない!
そう思っておこう……。


お客さんが求めている物

欲しいものがあるからお店に買いに来るというのは間違いのない事ですが、どうやらそれ以外にも目的というのがあるんでしょう。
それは丁寧で明るい接客なんじゃないかなと、イケボさんファンの皆さんを見ていて思いました。

確かに笑顔で元気でやっている方が、店内は活気があるように感じます。
レジを打ってもらうにしても、笑顔があれば気持ちが良いものです。
仏頂面で淡々とこなされるよりは明らかに雰囲気としては良いでしょう。

あと、そういった雰囲気だとお客さんのニーズにも応えやすくなるという利点があるようです。
実際イケボさんがレジに立つと、〇〇や××みたいなものは置いていないのかという質問がお客さんからよく飛んでいます。
それに対しても(あればですが)該当商品と類似商品を紹介して、比較の上納得して買ってもらえるようにしていますので、本当にコンビニ店員やってて良いの? とたまに疑問に思ってしまいます。
YUUさん達は助かっていますが……。





コツみたいなものを聞いてみた

イケボさんとは結構な頻度で一緒にシフト入りしますので、退勤する際にコッソリとウケの良い接客について聞いたことがあります。
聞いたのは以下の3点、順番に答えて貰ったことを書いていきます。
なお、ブログネタにすよということは快諾されました(笑

・なぜいつも元気でいられるのか

元々は、あるアミューズメント施設の社員として生計を立てていたそう。
そのアミューズメント施設というのが工事現場のような轟音が鳴り響く中なので、自然と身に付いたとのことでした。

轟音の中で声が通るようにするには、しっかりした腹式呼吸の声じゃないとほぼ無理です。
つまり元気よく見えるのは、完成された腹式呼吸の強みである、と言っても過言ではないかもしれません。

YUUさんも元アミューズメント施設社員ですが、そこまでは求められなかったぞ、えらい違いです。

・なぜいつも笑顔でいられるのか

これもそのアミューズメント施設の名残だとか。
笑顔と元気良さに特に重点を置いていたところだったらしく、勤務中は常に自然な笑顔になるように訓練されたとのことです。
最初の1週間は頬骨の辺りがピクピクするけど、表情筋が発達するからその内慣れて自然と出来るようになるらしいです。

同じアミューズメント出身のYUUさんとは(略

・なぜコンビニでやっているのか

これについてはものすごくシンプルな答えで、単純に接客業が楽しいからだそうです。
アミューズメント施設以外にも営業職等も経験して、最終的に最も楽しめるのはやはり接客だという結論に達したようです。

コンビニである理由に関してはお茶を濁されましたが、副業としてやる分にはコンビニが勤務時間的な意味で最適だった、という旨の答えは頂きました。


実は実践しているコツ

『お客さんが求めている物』の最後部分で自信を無くしそうと書いていますが、実はコッソリと教えてもらったことを実践しています
なのでイケボさんはいないのかという問い合わせが多いという……(笑

実践してみて、確かにお客さんから話しかけられる頻度が多くなりました!
今まで全く無かったわけではないのですが、歳を重ねるにつれて少なくなっているなぁという思いはあったので、これは素直に嬉しい所です。
実践期間はまだ浅いので頬骨辺りはまだピクピクしたりしますが、かなり早い段階で効果が現れるのには驚きました。

元気良さ、とりわけ腹式呼吸に関しては、これは難しいですね。
腹式呼吸のトレーニングなんかもやっていたりしますが、体が慣れてくるまではしばらく時間がかかりそうです。
イケボさんクラスの元気良さになるには、まだまだ時間が必要かもしれません。
よく声が割れそうになるので、そもそも声を張り上げているだけなのかもしれないという不安もありますが、すぐに効果を出そうとしないで続けてみようと思います。

そして実践しているとですね、確かに今まで以上に仕事が楽しく感じられます!
コンビニでの接客は好きな方ですし楽しいと思えるのですが、それがさらに楽しいと感じだしました。
何これ、イケボマジック?



という訳で、スマイル0円から飛躍しての仕事術じみた内容になってしまいましたが、実際コンビニであってもお客さんはそういったスマイルを求めている節があります。
で、尚且つ元気良さなんかも求めていると。
必要かどうかという面で考えたら、YUUさんは間違いなく必要と答えます
何しろ、仕事がしやすくなりますし、そして楽しく感じますから!
全てではないでしょうけど、接客業に関しては大体の所で通じるのではないかなと思います。
接客のお仕事でお困りでしたら、まずは笑顔から始めてみてはいかがでしょう?
それだけでもかなりの違いが出てきますよ!

ではでは(‘ω’)ノシ

スポンサードリンク