スポンサードリンク

Translate

うちに来るSVについて愚痴らせて

2019/05/27

愚痴

毎度です、YUUです!

コンビニにはSVと呼ばれる本部の方がいらっしゃったりします。
各コンビニで呼び方が違う場合もありますが、スーツを着ていて店員さんと何やら事務的な話をしていたりレジに立っていたりする人がいたら、大体はそのSVという人ですね。
1人のSVが何店舗か受け持っていることが多いので、いくつかのコンビニで同じスーツの人を目撃する場合もあります。
さて、このコンビニに出入りするスーツ姿のSV、一体どんな人なんでしょうか?
今回はYUUさんの所に出入りをしているSVの愚痴を交えながら書いていきたいと思います。
あ、先に書いておきますが、YUUさんの所にいるSVが全てではないことをご理解ください。


SVとは?

このブログでたまにSVという人を出していますが、まずSVって何でしょう?
疑問を持つ方も多いと思います。

SVというのは『スーパーバイザー(SuperVisor』の略称です。
本部からコンビニ各店に派遣され、店舗の運営や経営について指導をする人という感じで理解して貰えたら助かります。
もう少し簡単な書き方をすると、本部の考えややり方を各店舗に伝え、指導する人です。

ネットで検索して貰えたら分かると思いますが、よく『激務』とか『高圧的』とか、その他諸々ネガティブなワードと一緒に出てくるのがある意味の特徴と言いますか、店員目線で書かせてもらうとまぁそんな感じです。
あながち間違いではありません。


SVって偉いの?

ネットではよく書かれていますが、SVの基本的な仕事というのは運営・経営についての指導などです。
なので店員目線からの位置づけからするとオーナーや店長と同等の立ち位置、でも上司というには少し違うという、何とも曖昧な所なのです。
立場としてはそりゃ店員よりかは上にいる人ということになりますが、店舗で大きな顔が出来るほど偉くもない、というのが一般的です。

一般的と書きましたが、これには理由があります。
やたら高圧的で、経営や運営に口出しが出来ることからオーナーや店長より立ち位置が上であると勘違いしているSVも、ネットを見る限りでは多くいます。


SVはコンビニの業務が出来るのか?

コンビニを経験してSVになるという方がどれくらいいるのかは分かりませんが、YUUさんが知る限りでは出来る人と出来ない人には天と地ほどの差があるように感じます。

コンビニ業務が出来る人は尊敬するくらいできますよ!
挨拶やレジ業務は勿論、前進陳列や清掃に至るまで、プレーイングマネジャーかと思うほどで尊敬できます。
そしてそういうSVに限ってコミュニケーション能力も高く、スタッフと真面目な話からフランクな話までやってのけますし冗談も通じます。

反面、コンビニ業務の出来ないSVもいます。
まずレジに立とうとしない挨拶は出来ないコミュニケーションなんて取れない冗談は通じるハズもない、そのくせ運営や経営には偉そうに口を出すだけ出して後は知らん顔、そんなクソみたいなSVもいます。
なのでその仕事っぷりから、YUUさんのいるコンビニでは『伝書バト』と揶揄されています。

どっちのSVの元でなら仕事をしたいかというのは考えるまでもありませんね!





YUUさんとこのSVはこんなの

先に書きますが、YUUさんのいるところに出入りするSVは伝書バトです。
ハッキリ言って、使えません。

上でも書きましたがレジに立とうとしないSVはいますが、うちに出入りするSVも同じです。
ただ立とうとしなくても、何らかの理由でレジに立たなければならない時もあります。
その時に理解できました。
ああ、この人は立とうとしないんじゃなくて、そもそも立てない人なんだなって。

まずね、入ってくるお客さんに対して挨拶が出来ません。
接客業にとって挨拶は最重要、それが出来ないのです。
じゃぁレジは出来るのかと言えばそれは壊滅的、ミス量産で返品しなければならなくなっても返品の仕方が分からないとか……。

いつぞやSVについては書きましたが、お客さんが少なくなってくると無言でバックヤードに引き下がるような人です。
引き下がるというか、引きこもるという方が正しいかもしれません。

なので現場での商品の流れや客層の流れは全くというほど把握できていません。
彼にとって重要なのは数字、流れも統計という数字で表されますからね、それだけ見て理解しているつもりになっているお山の大将です。
現場の空気を知らずに数字だけで物事を語る机上の空論者なので、どういう考えで出したか分からない数字をもとに、発注も許可や相談無く勝手に変えられることもしばしばです。
その発注が少ない方向にされているのならまだいいのですが、不良在庫を抱えるほどの謎発注、荷物が届いた時に誤発注を疑うレベルです。
誰がその荷物を出しているのかは考えていないのでしょう。
いや、そもそもそこまで頭の回る人ではないか(苦笑


無能っぷりはお客さんも見抜く

以前、お客さんの前で堂々と意味のない無駄な叱責を受けたことがあります。
ちなみに叱責を受けた理由は、お昼の客数が減少したこと。
当時は3月半ばという時期的な要因が出まくりな時ですが、減少理由をYUUさん達スタッフの接客がどうのこうのという内容だったのは何となく覚えています。

そんなやり取りを常連のお客さんが見ていたワケですが、SVがバックヤードに引きこもると常連のお客さんが聞いてくるんです。
「あのスーツの人誰?」って。
隠す理由もないですし教えても問題はないので、素直に「本部からたまに来るSVです」とだけ伝えたんですね。
それを聞いてお客さんの口から出た言葉が、
空気読めんタイプやね、無能っぽい
という的を得すぎたもの(笑
否定できません、しようとも思えません。
実際無能ですから。
その場は苦笑いするだけで無言の肯定をさせて貰いましたけどね、ブログではしっかりと書かせてもらいます。

うちに来るSVは無能です、って。



という訳で、YUUさんの所に来るSVについて書かせてもらいました。
ちょっと色々ありまして、書きたいことは山ほどあるんですが文字数的にもキリが良くなってきましたので、近いうちにSVの愚痴第2弾を書こうと思います。
SVに対してどれだけの愚痴が溜まっているんだって話ですが、たぶん多くのコンビニ店員はSVに対してあまり良い印象を持ってはいませんよ。
良い印象を持てるSVというのはほんの一握りの人間なのですから。

ではでは(‘ω’)ノシ


続きはコチラ!

スポンサードリンク