スポンサードリンク

Translate

コンビニスタッフ目線から見たコンビニスタッフ

2019/02/19

コンビニでの仕事論


毎度です、YUUです!

今日は自分のバイトしているコンビニだけではなく、私用で別のコンビニにお客さんとして行く機会がありまして。
こういう仕事をしているとどうしても気になってしまうんですよね、スタッフさんの接客スタイルとか。
完璧なんて言うのは求めることはできませんし、その店舗に合ったやり方なんてものもあるわけで、ある程度の妥協が必要であるというのは重々承知しているつもりです。
という訳で、今回はコンビニスタッフ目線から見たコンビニスタッフ(個人的理想)についてボンヤリと書いていきたいと思います。


コンビニを選ぶ基準とは?

コンビニっていうのは色々あるわけで、今じゃ車走らせると5分以内に何軒か見つけてしまうという状況なのは皆さんもご存知の通りだと思います。
なので、お客さんからすればコンビニというのは選び放題、勿論状況やタイミングによってはそんな事は無いですが、少なくとも「今日は○○のコンビニに」「××が置いてあるからあそこに」「時間が無いからレジの早い人がいる所に」等々、選べる条件はいくつかあるのです。
当然、コンビニスタッフの方と仲が良いからという理由もある事でしょう。
良いんですよ、そういうのは重要です!

YUUさんの目線で言えば、衛生状況なんかも選択の要因です。
トイレがキレイか否か、個人的には重要(笑
ただ毎回トイレを利用するかと言えばそうでもないので、最も重要視しているのは店舗スタッフの質でしょうか。


スタッフの質とは?

個人的な見解が入ります、ご注意ください。

よく言われますよね、いつも明るく元気で笑顔でハキハキしていて仕事はテキパキこなせて云々かんぬん
ハッキリ言いますが、イケボさん(ただし本人は全否定している)を除いたらそんな奴どこにもいませんが(苦笑

むしろそれを条件として掲げているであろうコンビニの店長や管理職クラス、まずその方々が一切できていませんから。
色々突っ込みたくなるんですがね、なんでそんなか細い声しか出してないのとか、笑顔はどこへ行ったんやとか……。

そうなればそこのスタッフさんも似たような感じになりますよそりゃ。
にも拘らず、そういうスタッフさんに指導という名のお話をしている方々、一度ね、自分のやり方をよく見た方が良い。
そのスタッフさんに言っているであろうことが全て自分に当てはまるから!





ネームプレートに騙されるな

コンビニスタッフさんのネームプレート、名前の他にも色々なこと書いているじゃないですか。
肩書なんかもそうですし、何か賞を貰ったのかと思いたくなるような装飾のあるものだったり。

実際、大手コンビニ各社ではスタッフ表彰制度だとかコンテスト的なものだとかが行われています。
その功績のようなものがネームプレートに付けられているワケです。

ただそのような功績がネームプレートについているからと言って、必ずしも接客スタイルが素晴らしい訳では無いというのも事実。
ひねくれた考えを書いておきますが、表彰に関してはある一部のお客さんからのウケが良ければ、例えば、常連さんで尚且つそこそこ以上に仲が良い、ちょっとした小話や冗談が言えるような間柄になれば十分可能なのでは?
コンテストの場合、筆記試験などもあるようですが実技(?)の時に普段の120%以上の技術を出していれば?

どういう訳か、YUUさんがお客さんとなって行くお店のスタッフさん、ネームプレートの装飾とは程遠い接客スタイルしか持ち合わせていません。
常連のような感じになってよく話すスタッフさんだとしても!

装飾にはジャンルなんかもあるようですので一概には言えませんが、一つ言いたいのは、ただの飾りか? ってこと。
普段からどんなお客さんを前にしてもそれが出来ないと、意味なんてないんじゃないの?
実際凄い方もいるとは思いますが……。


理想

YUUさんの理想は、常連なり初見なり、どんなお客さんでも良い意味で何か記憶に残るような接客が出来ること
レジ捌きなり笑顔なり会話なり、そういう部分で差別化したいという本音があります。
店舗内の清掃や前進陳列、そういったお客さんの目につくような部分はむしろやっていて当然、肝心なのはそれプラスアルファの何かです。

几帳面にアレコレとやるのは正直な所、苦手です。
でも人との関わりという面では得意と言う訳では無いですが、多分他の人からすると人一倍好きと感じてしまっている人間。
なのでYUUさんにとってのプラスアルファというのは接客スタイルに関わる部分なのです。
そういった所で勝負に出たい、記憶に残るような接客をしていきたいという気持ちは、今も昔も変わっていません。
それがあるからコンビニスタッフを楽しめるというのも本音ですね。

もっとも、うちの店ではアクの強い2強(店長代行とイケボさん)がいますので記憶に残るのはもっぱらその2人ですが(笑
ちなみに彼ら2人が一緒にカウンターに立つと、接客は笑いしか起こりません。
常連初見問わず、コーヒーを渡すときに「お待たせしました、最高の一杯です」とか平気で言うもの(笑



という訳で、コンビニスタッフ目線から見たコンビニスタッフ、いかがでしたでしょうか?
主に個人的な考えと感想を展開していた感じなんですが、YUUさんとしては普段から接客には常に力を入れているつもり。
お褒めの言葉とやらもオーナー経由でお客さんからいただきましたし、そういうのがあると自信をもってやっていきたくなります。
反面、功績があるにも関わらずそれをやらないというのはどうも腑に落ちない。
まぁ楽しんでいる上にアクが強い2人が目の前にいるわけで、それに慣れてしまったから他では物足りないというのもあるかもしれません。
店舗の人員的にも余裕が出てきて、オーナーのGoサインが出たらコンテストなんかにもチャレンジしてみようかなぁ。

ではでは(‘ω’)ノシ

スポンサードリンク