スポンサードリンク

Translate

コンビニでは数少ない『お褒めの言葉』を頂きました!

2019/04/24

ボヤキ

毎度です、YUUです!

コンビニにクレームは数多くあれどお褒めの言葉は……、ってこの手のことは何度となく書いてきましたね(苦笑
今日、目の前でお客さんからお褒めの言葉が出ましたよ!!

いや、YUUさんじゃなくてイケボさんが、ですが(白目
イケボさんってば、お客さんからお褒めの言葉を直接言われるんだもの、その現場を目撃してしまった側からすると本当に凄いなぁと感心してしまいます。

ある程度の内容は伏せるものの、目の前で起こった出来事を備忘録的に残しておこうと思います。


お褒めの時間はコーヒーブレイク時

お昼のラッシュが過ぎ去ってお客さんの足もまばらになってきたような時間帯、突如としてラッシュが始まることもありますが今日はそんなこともなく、ちょっと暇すぎるんじゃないかと思うような時でした。
外で昼食を食べて帰社しようかという会社員の方々が食後のコーヒーを買いに来る時間帯、そういう時間に目の前でお褒めの言葉がありました。

YUUさんはコーヒーマシンのメンテナンス、イケボさんはレジの点検をひっそりとやっていたのですが、丁度イケボさんがレジを開けた時に女性のお客さんが近づいてきたんですよ。
30代後半くらいかな、まぁ年齢はいいや。
その女性がイケボさんにコーヒーを注文するんです。

多くのお客さんが「コーヒー下さい」としか言わないのですが、この女性も例外にあらず。
それでもイケボさんはきちんと聞いていくんですね、ホットでしょうか、アイスでしょうか、サイズはどうされますか、砂糖とミルクは以下略。

イケボさんと組んだ時に助かるのは、彼の声の通りの良さ。
コーヒーマシンのメンテナンスでマシンと向かい合っていても、しっかりと何の注文が入っているのか聴き取りやすいのです。
なのでイケボさんが復唱している間に該当するカップとコーヒーのボタンを押して、お客さんには早い段階でコーヒーをお渡しできる仕組みが自然と出来上がっています。

他にレジに並んでいるお客さんもいないので、メンテナンスで汚れた道具を洗いに行く間はイケボさんがコーヒーを担当。
YUUさんが道具を洗い終わって(と言っても水洗いなのですぐに終わる)戻ってくると、イケボさんがお客さんにコーヒーを渡している所でした。

また渡す時も通りの良い声でね、しかも距離感を把握しているから小さすぎず大きすぎずの程よい声量、おまけに誰に言われたでもなく柔らかいスマイル付き。
老若男女問わずに、これがイケボさんのデフォルトなのです。


コーヒーを渡し終えたら褒められる

コーヒーマシンの所に戻りながらそのやり取りを見ていたのですが、その女性の視線がイケボさんのネームプレートに行っているのはすぐにわかりました。
やっぱりそういう接客をされたら見ちゃいますものね、店員さんのネームプレート。

で、そこからお褒めの言葉が出てくるわけですよ。
お褒めの言葉を要約すると、

  • この女性の旦那さんがイケボさんの大ファン
  • 家庭でよく聞くものだから買いに来てみたが、予想以上だった
  • 接客が気持ち良い
  • 本当に初心者?

という感じ。

ちなみにですが、イケボさんもYUUさんも、ネームプレートには初心者マークがついています。
どう考えても外しても問題ないのですが、あれやこれやとしていたら外し忘れて今に至っているワケでして(苦笑
正直な所、初心者マークの存在は言われて初めて気づくくらいなのです。
ああ、そう言えばまだつけっぱなしだわ、という具合で……。

イケボさんの場合は特にそのツッコミも多いのですが、あっちこっち出向しているので完全に忘れているようです。
なのでこういう時に彼がいつも答えているのは、
1年以上やらせていただいてお墨付きもいただいていますが、プロ(のバイト)としてはまだ初心者なのでつけさせて頂いてます
という返事(笑
こんな感じでにこやかにお客さんをクスッとさせることもするので、この後もさらに褒められるんですよ。

イケメン、イケボ、頭の回転良し、知識広い、仕事出来る、これでバイトでいるのは彼もコンビニが副業だから。





面と向かって言われるのは嬉しい!

このように面と向かって直接お褒めの言葉を言われるのは、YUUさん達としては本当に嬉しいものです。
勿論YUUさんも直接言われたことはあります。
そう言われると次回も良い接客をしようっていう前向きな気持ちになりますし、何より自信に繋がります。

なのでいつも行っているコンビニでお気に入りの店員さんの頑張っている姿を見たり、初めて行くお店でも今まで感じたことのない良い接客を受けた場合など、そういう時は是非とも言ってあげてください
それがお店の店員さんのモチベーションアップにつながる最高の手段です。
それが続くとお店も雰囲気が良くなってきます。
コンビニって、お客さんの声ってすごく重要なのですよ。



という訳で、目の前で相方にお褒めの言葉が飛び出して改めてイケボさんの凄さを見たような感じがします。
真似してみろって言われても中々真似できない領域、すでにバイトの域を超えちゃっているような感じがします。

そうそう、お褒めの言葉なんて面と向かって中々言えないという方は、コンビニ各社HPのお問い合せフォームからやってみてはどうでしょう?
いつもお世話になっているあのお店に、いつも元気で素敵な接客をするあの店員さんに、ちょっとした気持ちをプレゼントしてみるのはどうでしょう?
実はこういう形でお褒めの言葉が入るのも、面と向かって言われるのと同じくらいに嬉しいのですよ。

ではでは(‘ω’)ノシ

スポンサードリンク