スポンサードリンク

Translate

レジに立っていたのが前職の先輩だった時の話

2019/06/03

お客ネタ ボヤキ

毎度です、YUUです!

今日はレジでちょっと珍しいことがありました。
何と、前の職場の先輩がYUUさんのレジに立っていたんです。
コンビニでやっていると懐かしい人に出会うことも稀にあります。
まぁそういうのはあまり得意ではないので地元や前の職場とは離れたところでやっているのですが、それでも会う時は会うものです。
それこそ高校時代の元カレに会ったりとかね(苦笑
まぁ元カレの話は気が向いた時に書くとして、今日は久しぶりに会った前職の先輩のお話。


数年ぶりに見た前職の先輩


YUUさんの前職が何かというのはブログ開設時に書いたのでそっちを見てもらえたらと思いますが、その前職の先輩がレジに立っていました。
数年なので見た目は大して変わっていない。
背が高くてそこそこイケメン、でもデリカシーの無さが際立って残念なイケメン、そんな先輩です。
年齢も近かったし話も合うのですけど、なんだかんだでよくいじられていたことばかり思い出すのは気のせいでしょうか、いや気のせいじゃないな。

思い返せばYUUさんが退職する時と同時に退職した先輩。
当時の職場より全然良い再就職先を見つけて嬉しそうにしていたのは覚えていますが、月曜日の朝っぱらにコンビニに寄れるような職場じゃないような……。
月曜日に限らず、平日の朝に寄るというのは至難の業じゃないかなと思います。
土日祝と休みなので、まぁ先輩の職場はそんなところ。


向こうも覚えている、こっちも覚えている

姿を見た時に、「あ、懐かしい顔だわ」というのが素直な気持ちでした。
向こうとしては最初は気づいていなかったみたいですけど、ネームプレートを見て思い出してくれたようです。
まぁそれでも、第一声が「久しぶり」とかじゃなく「痩せたね」と言ってくるあたりは相変わらずの先輩です。
数年でキャラまで変わるわけはないか、あの人は。

ちなみに痩せたねと言われたのは、前職の時にはストレスで体重が増加の一途をたどったことが原因、もっとも辞めてしまえばストレスと同時に体重もストンと落ちていったのですけどね(苦笑
なのでそういうこともあり、第一声が「痩せたね」だったのかな。
もっともそのストレスの原因の1つがその先輩だったとは本人の前では言えませんけど。


先輩がストレスだった頃を思い出す

前職で入社したての頃、まぁその先輩が先輩面して色々教えてくれるわけです。
おまけに何かあれば言ってきて、相談してきて、なんて言ってくるんですけどね。
ここまではどこも大体同じかなと思います。

問題はその後。
ある程度面倒は見てくれる人なんですけど、それは相談をした件数の3割程度。
残りの7割は「そんなことはない、もう少し頑張らないと」というもの。
YUUさんとしては自分の限界ギリギリまで頑張った上で相談を持って行ったつもり、でもそうやってあしらわれていたという感覚しか持っていません。

YUUさんの父親もそんな感じで、何かあれば言ってきてくれという割には言った所で何の解決にも足しにもならない、幼いころからそういう人を身近で見た来たので、そういうタイプは虫唾が走るほどダメ。
そんな父親と仕事をしているという錯覚がストレスになり(要因は他にも腐るほどありますが)、気が付いたら体重が増加したり心療内科通ったりだったのをふと思い出しました。





そんな先輩に「頑張らないといけませんね」

話は少し逸れましたが、他のお客さんもいなかったのでちょっと小話をするハメに。
どうやらその先輩、土日祝とお休みが確定しているその職場を辞めたのだとか。

理由は人間関係、人当たりも良くて誰の前でも良い顔が出来る人とは思えない理由だったのは驚き。
先輩にしては珍しいくらい意気消沈した顔になっちゃって、「俺、今後どうすれば良いんだろう」みたいなことを言っていましたね。

ただそこで色んな記憶がフラッシュバックするワケです。
いじられるのは平気なのですが、相談を持って行っても7割が他人事な答えの人です。
なので、「……頑張らんといかんですね!」と、とっさに口から出る始末。
先輩は苦笑しながら「それ俺のセリフやったやつ」と言ってました。

さすがに可哀そうだったかな、本当は気の利いた一言でも出してあげたかったんですけどね。
そんな思いもあるのに、とっさに出たのが先輩と同じセリフ。
努力はしてみたけど、それ以上のセリフが出てこない
というより、それ以上のものが無い
我ながら冷たいなと感じる所です。



という訳で、久しぶりに前職の先輩に出くわした話でした。
その後も少しだけ談笑して、「また来るわ」と言いながら店を出る先輩の背中が少し切なそうでした。
もう少し優しい言葉をかければ良かったな、今となっては後悔ばかりです。
でも何て言ってやれば良かったのか?
どう応援したら良かったのか?
後悔は残るけど、どうすれば良かったのか未だに分かりません。
本気で話を聞こうという気が、そもそも無いのかもしれません。
「また来るわ」と言ってましたが、次に来たらどうすれば良いんでしょう。
たぶん来ないでしょうけど(苦笑

ではでは(‘ω’)ノシ

スポンサードリンク