スポンサードリンク

Translate

普通じゃない店員がレジ捌きの時に何を見て何を考えているのか

2019/12/17

コンビニでの仕事論



毎度です、YUUです!

今月は月の始まりからずっと収納代行が多くて結構大変です。
毎日必ずと言って良いほど持ってきてくれます。
ラッシュの時間にも必ず12枚は持ったお客さんが何人かいらっしゃいますからね、12月ならではなのでしょうか?
いや、去年はそんなこと無かったけど……(苦笑
今日はそんな収納代行が絡んだラッシュ時の相方のソロプレイ。
なお、こんな状況だと普通は応援を呼びます。



電話で動けない時に謎のラッシュ

コンビニで仕事をしていると色々な所から電話がかかってきます。
最も多いのはSVからの電話ですが、空気の読めない、もとい読み方を知らないウチのSVはいつでもお構いなしに電話をかけてきます。
しかも話し方も説明も下手くそ、主語も目的語も使えていないので何度も聞き直さなければならず、時間を無駄に消費します。
その日もSVからかかってきて、電話を取った瞬間に「うわっ……」って思いました。

こうなると電話を取った人は動けません。
この日の相方はイケボさんだったので安心はしていましたけど……。
電話を取ってからバックヤードで色々と聞き直しながら作業をしていると、入店のチャイムがゴッソリと聞こえてくるんです。
ふとカメラの方に目を向けると、レジにお客さんが5人以上は並んでいる状況……。
しかもレジから少し離れたところにはタバコ業者の方、もう片方のレジには配達物回収の方、さすがのイケボさんでもこれは無理なんじゃ……。

なので並び方が尋常じゃないということで折り返し電話をするとSVに伝えたんですが、こっちの仕事が大事だからって却下されました(苦笑
ぶっ飛んでるぜ、ウチのSV


レジをしながら動きを組み立てる

応援要請があれば電話を切ってでも行くつもりでした。
カメラを見ながら電話をしながら下らない作業をしながら。
でも、とにかくこの時のイケボさんの動きが凄かった……。

並んでいるので、最初のお客さんのレジをしながらざっと列のお客さんの手元を確認しているんですよ。
後で教えてくれたんですが、手前の3人が収納代行、その後ろは何も持っていないからコーヒー、その後ろはジュースだけ、片方のレジには回収のおっさん、みたいな。
こうやって並んでいるお客さん(と反対のレジ)を見てどう動くか考えているのが早さの秘密らしいですね。
余裕持ちすぎ(笑

収納代行の3人を捌き終えたら案の定コーヒー、検収印を持って片方のレジに置き、コーヒーマシンにカップセットしながら荷物回収の処理、戻って残りのお客さんを1人捌いたら前のお客さんのコーヒーがちょうど出来上がる、渡して回収の処理第2弾。
その間にも何人か並び始めてきたので、あとはこの動きの繰り返し。
ものの3分と経たないうちに10人近いお客さんと荷物の回収を独りで終わらせてしまいました……。





接客モンスター

電話が終わってレジに戻ると、タバコ業者の方と楽しそうにお話していました。
すぐに業者の方が聞いてきましたね、イケボさんって何者ですかって(笑
やはり業者さんも彼の動きが凄いと感じたのでしょう、まぁ変態を自称する人なので本気の動きを見た時には誰しもがそう思うハズ。

普通なら応援を呼ぶんですよ、普通なら。
イケボさんの話によると、並んでいる人は全員この店の近くにある会社の人、並んでも会話しているので待ったという感覚はさほどない、ということは応援を呼ぶよりこのまま並んでもらった方がはるかに効率がいい、どうせ隣のレジは荷物回収で使えないし、だそうです。
並んでいるお客さんの手元を見ながらそんな推理までしているのか……。

こういう時にいつもイケボさんは「俺1人で十分だ」と言います。
もちろんネタですけど(苦笑
しかも某格ゲーの。

ただ本気で思います。
こういう動きとかはアナタならではじゃないの? って。
何しろ、彼が相方の時に限って応援を呼ばれた記憶がない。
オーナーでもテンパりながら呼んでくるよ?
もう一度書きますけど、普通なら応援を呼ぶところですよ?

あ、イケボさんは普通じゃない。



と言う訳で、普通じゃない店員がレジ捌きの時に何を見て何を考えているのかを少し暴露してくれましたので早速書いちゃいました。
ラッシュ時のレジ捌きでそんなことを考えるのは相当慣れた人でもキツイんですけどね。
だから目標ではあるんですが……。
ちなみにこの間にやり取りしていたSVの電話、なんと個人的な催事商品の注文確認(3回目)でした。
店に来てから自分でやれ!

ではでは(‘ω’)ノシ

スポンサードリンク