スポンサードリンク

Translate

困った配送物持ち込み客と簡単なお願い

2019/12/06

お客ネタ 愚痴



毎度です、YUUです!

バタバタするような時間は総じてラッシュとこのブログでは言っていますが、今日のお昼のラッシュはナカナカえげつないものがありました……。
巨大な荷物にコーヒーの大量注文、ラッシュ時にこれをやられると個人的に困惑します。
迷惑ってワケでは無いのですよ、ただね、ラッシュ時は1人でも多くのお客さんを捌くというのを念頭に置いていますので、まぁ当然ながらそれが出来なくなるワケで、言い方を変えれば他のお客さんが長らく待つという状況にもなってしまうのです。
と言うワケで、今回はそんなお昼の出来事、巨大な荷物編。



ラッシュ時の巨大な荷物はヤメテ……

とにかくラッシュの時は1人でも多くのお客さんを、という考えでカウンターに立っています。
小さな荷物程度ならすぐ終わりますし、カウンター以外のところで伝票記入できますので全くもって構わないのですが……。
今回のお客さんはカウンターギリギリ入るくらいの巨大な荷物を持ち込んできました。
当然カウンター以外で置けるような場所は無く、必然的にそこに荷物を置いて伝票記入という形になってしまいました。
ウチの方針で、預かる予定の荷物はカウンターから遠くには置けないというのがありまして……。

これで完全にレジストップです。
お客さんめっちゃ並んでますけど、不慮の配送事故(の前段階)を起こさせないためにも、ここは並んでいるお客さんに我慢してもらうほかありません。
カウンターが埋まっているので商品も袋も広げれず、伝票記入中に他のお客さんを捌くことも出来ない。
「はよ!」というような他のお客さんの視線が突き刺さる、ある種の苦行でした。


事前に調べて欲しい……

みなさんはコンビニで荷物を送る時にはどのような情報をメモしていきますか?
相手先の住所、名前、電話番号、郵便番号、自分の情報はともかくとして、相手先の情報はメモするなりで持っていくと思います。

このお客さんも然り、相手先の情報はちゃんとメモしてくれていました。
が!
肝心の郵便番号だけ無記入……。
念のために相手先郵便番号未記入の旨を伝えると、
「え、知らない」
とまぁ、何ともずさんな伝票記入をしていました……。
当然ですが、これでは預かれませんね。

まぁスマホをみんな持って動いていますし、それはこのお客さんも然りです。
なのでその場で住所から郵便番号を検索してもらいました。
コンビニでは調べるという作業はやりたくても出来ませんからね。
しかしまたこのお客さん、調べるのが遅い遅い……。
『住所』『郵便番号』で検索すれば出るでしょうに、これに何分費やしているのやら……。
ようやく調べ終えたと思ったら、その郵便番号を口頭で言って書かそうとする始末。
アナタの送る荷物でしょうが! と言いたい気持ちをぐっとこらえるのに大変です。


そして安定の記入ミス……

何とかこのお客さんに郵便番号まで書かせて、これでようやくレジ操作に移れるワケですが、操作していたら大変なことに……。

郵便番号で住所検索したものの、伝票の住所とは全く異なる市町村が出てくるとか!
前代未聞です。
最初はYUUさんの入力ミスかと思ったんですけど、何度見ても郵便番号は記入された伝票通り。
それを伝えると今度はお客さんがギャーギャー吠える吠える……。
違うものは違うんだから、検索した内容が正しいかどうか確認してくれよ……。

しこたま吠えてようやく検索画面を見せてくれたお客さん、間違っていないだろう的なドヤ顔です。
さてその画面と記入された伝票を見比べるワケです。
よく見比べる必要もありませんでした、検索画面と記入された郵便番号、頭の2桁が逆……。
そりゃ違う住所が出てきますわな!

後ろに長蛇の列が出来ているのに気付いたこのお客さん、さすがに焦ったんでしょうかね。
最後の最後にお約束ともとれるミスをしてくれました。
つか、こんなところで焦ってミスするくらいなら素直に落ち着いた時間に持ってくれば良いのに……。





荷物のお預かりに関するコンビニ店員からのお願い

確かに配送物を預かることが出来ますが、実はこちらからのお願いもあります。
極力ミスを防ぐために重要なことです。
  1. バタバタした時間は避けてもらいたい
  2. 相手先の情報など、必要事項は必ずご自身で調べ上げてくること
  3. 伝票の記入は必ずご自身で
たったこの3つです。
時間的にバタバタするような時間しかない場合でも、残る2つは必ず守ってもらいたいと思うものです。
今回はこのお客さんのこの一連の流れだけで15分以上費やしています。
他のお客さんに大迷惑です。
コンビニ側の事情ではなく、他のお客さんへの配慮をしてもらいたいのです。
コンビニがバタバタするような時間は、来店しているお客さんも割とバタバタしていることが多いのですよ……。



と言う訳で、困った配送物持ち込み客でした。
上ではお客さんとしか書いていませんが、実を言うと中年女性のお客さん。
こういうおばさんにはなるまいと何度受付中に思ったことか……。
ラッシュも終わった後に相方の後輩ちゃんがグッタリしているのに本当に申し訳なかったです。
レジ片方を完全に止めてしまっているワケですので、15分程度完全に1人で回している状態、ワンオペと何ら変わりがありません。
もちろんそれで多くのお客さんが買い物を諦めました。
たった15分程度かもしれませんが、2人だと(ただしイケボさんと後輩ちゃんが相方に限る)その15分程度で50人前後は捌けるんですよ。
お店からしたら売上にも関わってきます。
全ての人がこのお客さんのような人ではないと分かっていますが、一応、念のために。

ではでは(‘ω’)ノシ

スポンサードリンク