スポンサードリンク

Translate

コンビニのありきたりなセールストークに飽きた男の話

2019/10/11

コンビニでの仕事論 ボヤキ



毎度です、YUUです!

本日はセールストークについてのお話。
コンビニでもセールストークってあるんですよね、「○○が出来たてです、いかがでしょうか~」とか「○○、ただいま×%引きのセール中です、いかがでしょうか~」とか。
あれって不思議な物で、慣れてくるとラッシュ中でも勝手に無意識のうちにやっちゃうようになるんですよ。
さて、そんなセールストークに飽きてしまった男が先日の相方でして……。
良いネタご馳走様です!


毎度毎度同じセリフばっかり……

このブログをある程度見て下さっている方は何となくピンとくるかもしれませんが、そんな「いかがでしょうか~」なセールストークに飽き飽きしている男がいました。
ハイ、イケボさんです(笑
接客モンスター、売上云々ではなく『レジに立つ人間はエンターテイナーじゃないとダメ』という謎の思想の持主。
お客さんには買い物のついでに楽しんでもらって、尚且つ自分も楽しんじゃおうというのが大元にあるそうですが、それで本気で売上を上げるモノノフです。

「もうこのセールストーク飽きたから、遊んでいい?
昼のラッシュ前にこの一言を聞いた時にはある種の恐怖を覚えましたよ。
何をしでかすか予測不能なので(苦笑
まぁ物が売れるんなら良いんじゃないかなぁ、あとは面倒なことにならなければ良いかなぁ。
本人曰く、どこも同じような謳い文句で面白味が無いので楽しめないとのこと、うん、イケボさんらしい。


ぶっつけ本番セールストーク

YUUさんとしても何かしら刺激が欲しかったので、「良いんじゃない?」的に軽く承諾したんですが、そうこうしている間にあっという間にラッシュがスタート!
「いらっしゃいませ、こんにちは~!」と言うと、その後すぐに「こんにちは~!」とイケボさんも言うはずなんですが、
「滲みッ滲みのおでん、出来上がっております、い~かがでしょうかァ?」
イケボさんアレンジ来たァァ!!
意表を突かれたお客さん、思わず吹き出してました。
そりゃそうですよね、滲みッ滲みとか、そんなセリフを吐き出す店員がどこにおんねん(笑
ただ不思議なことに、お客さんもそれで買って行ってくれるんですよね。
普通のセールストークより確かに耳に残りますし、意識もしてしまいますもの。

まぁそれだけで終わらないのがイケボさん。
「よぉけしゅんぢゅうおでんはどうぜ?」と、通じないのを良いことに(意味は変わらないらしいけど)ゴテゴテの方言を使ってやってみたり……(苦笑
彼が四国出身なのは知ってますけどね、たまに何を言っているのか聴き取れなくなる。
ホント楽しんでるなぁ。

とまぁこんな具合で、言っている内容は変わらないけど言い方を変えたセールストークでの販売、あとでデータを見てみると先日同時刻の販売個数を軽く凌駕しているという驚愕の事態に……。
たまに思います、何モンだこの人?





真面目にふざける

以前にも書いたような気がしますが、これでもイケボさんは大真面目にやっているんです。
傍から見たらふざけているようにも見えますが、大真面目なんです。
ただ、大真面目にふざけて自分が楽しんでいるだけなんです。

型破りとでも言えば良いのでしょうか、自分の思うようにやるというスタイルは見習うべきところもあるかもしれません。
が、こういうのやるって結構勇気がいりますよね。
残念ながらYUUさんはここまでは出来ません、なのでちょっとうらやましく思っていたりもする今日この頃。

まぁその分、某スメハラ男に睨まれてたまに言い争いしていたりもしますが……。
オーナーはイケボさんのやり方に感心しているようですけどね。
やり方はアレですが、結果的に売上を伸ばしていることに間違いは無いのですから。
おまけに固定のファンまで獲得しちゃってますので、店員としてはアリなのかもしれない。



という訳で、イケボさんのセールストークから起こったことやちょっと考えた事など書き残しておきました。
どうなるんだこのブログのジャンルって……?
愚痴じゃないよな、ボヤキ? 仕事論?
我ながら何でジャンルに困る物を書いたのか不思議ですが、なんだろう、書き残しておくべきことだと感じました。
たぶん自分の仕事の何かに役立つ、そんな出来事だったのかなぁと薄っすらと感じているのです。

ではでは(‘ω’)ノシ

スポンサードリンク