スポンサードリンク

Translate

体力的・精神的にキツイので愚痴る

2019/10/15

愚痴



毎度です、YUUです!

10月も半ばになっているのに、今月はこれ含めてようやく3つ目のブログ記事というえげつない事態になっているのには驚きました……(汗
サボっているワケじゃないんですよ、ただ書く時間がない……。
併せてですけど中々疲れが取れないので、10月入ってからは毎日ヘロヘロな状態になっています。
コンビニ終わってから本業にフラフラしながら行くとか、もうどっちが本業なんだろうという感じです。
なので今回はちょっとその辺りを愚痴らせてください。


去年とは明らかに違う勤務体系

実を言うと去年の今頃というのはあまり疲れを感じていない時期でした。
9時から午後2時または3時まで、本業の兼ね合いもあるのでという理由でこの拘束時間で働いていたのですよ。
それが今年に入ってからは朝7時から始まり、終わるのは3時が主。
最初は週1回だけのこういう拘束時間だったのでまだマシでしたよ。
でも気が付いたら週5回の内4回はこの拘束時間
いや、今更気が付いたYUUさんもYUUさんなんですが、朝に弱いYUUさんとしたら7時から始まるというのはかなり負担がかかっているようです。
用意とか通勤時間とか考えたら5時半起きだし……。
もうね、毎日本業終わる頃には締め作業しながら寝てますよホント。


拘束時間だけならまだマシだった

7時に出勤すると、もう完全に出勤時のラッシュが始まっちゃってる時間です。
なので入ったら馴らし無しでラッシュのレジ捌き
これも結構な負担になっているのですけど、それよりも大きな負担があったりします。

それは店長代行。
仕事遅い荷物出せてない廃棄引いてないゴミ捨ててないコーヒーマシンに豆入れてないFF作ってない挙げればキリがないですよ。
ラッシュ始まっているのにそんな作業をYUUさん1人で出来るワケねーだろ!!
ハルオ君なんか全部終わってYUUさんの仕事までやってくれてるぞ、なんだこのスキルの差は!?
こんなんだから、あのおばはんですら半年近く前から早朝勤務逃げっぱなしだということになるんですよ。
この役立たずが! と何回言いそうになったことか……。





それでもまだ拘束時間を増やそうとする

先日にまたも勤務時間の相談を受けましたよ、ええ。
何とか朝6時から来てくれないかって。
2時間勤務時間を早めておいてさらに1時間早めると?
本業の兼ね合いもあるのでって何度言わせれば気が済むの?
体力もストレスも限界に近い所をさまよっている状態なので、さすがに言ってやりました。
「完全に最初の条件とは違いますよね、これ以上条件を変えるのなら辞めますけど、どうします?」って。
我ながら汚い手段だとは思っています。

店長代行は、バイトの代わりはいくらでもいるという考えは持っていません。
むしろこのご時世、コンビニの人手不足という部分はよく知っている人です。
入ったところですぐに辞めるという人も多いですし、今いるスタッフは何とか確保しておかなければという考えを持っているのです。
なので一発で相談は無かったことに(苦笑
なお、イケボさんや後輩ちゃんもどうやら同じ相談をされ、そして同じことを言ったようで。
考えることはみんな同じか……。


ツラいのは分かる、でも……

深夜の勤務がどれだけ辛いかは知っています。
酔っ払った面倒なお客さんは多いし、雑務は多いし、荷物は多いし、作るものも多いし、それを独りでやるんですから。
でもね、店長代行を見ていたら、どうしてもこれ以上協力しないとという気持ちにはなれない

前にも書いていますけど、ハルオ君との圧倒的な技量差、言い訳の多さ、その時に完全に作業を中断している所、こういうのを目の当たりにしていて協力なんてできます?
ハルオ君が言ってくれば、YUUさんだけではなくイケボさんや後輩ちゃんも手伝おうとするでしょう。
誰もこれ以上の協力が出来ないというのはこういう理由。
酷い書き方をすれば、どうしてこんな役立たずのために身を粉にせにゃならんのだってことです。



という訳で、体力的・精神的にキツイので愚痴らせてもらいました。
本音を言うと、バイトを変えても全く良いんですよ。
でもイケボさんや後輩ちゃん、ハルオ君や店長代行にオーナー、個性的な面々のいるこの職場がなんだかんだで楽しいんですよ。
だから続けている。
おばはんとレンタルの面々には苛立ちしか覚えませんけど、それも個性的としておきましょうか(苦笑
そういや最初に交わした雇用契約書、アレには就労時間がしっかりと午前9時からになっているんだよなぁ……。
今の拘束時間になってから大丈夫なんだろうか……?

ではでは(‘ω’)ノシ

スポンサードリンク