スポンサードリンク

Translate

魔の金曜勤務

2019/01/26

愚痴



毎度です、YUUです!
昨日の木曜日はおばはんとペアでお仕事、トラップ・イレギュラーがあって当然な環境で涙をこらえながらセッセとお仕事をしていました。
おばはんだけでも頭を抱えるに十分な理由になるんですが、それに加えて会長のリーチイントラップも仕掛けられている最悪な状況……。
救世主であるイケボさんがいなかったらどうなっていたか、想像するのが怖いです。

さて、次の日の金曜日、この日もペアはおばはん
しかも前日の夕方は会長であるという地獄。
この日はイケボさんの助けも期待できそうにないのですが、どうなっていたのかを書いていきましょう。



朝のおばはんは相変わらずの様子

出勤すると、おばはんはこの日も相変わらずレジで呆けています
勿論FF什器の中はほぼ空っぽ。
その状況でよくヘラヘラとしてられるなぁ……。
まずFF作ろうか!

そんなヘラヘラと呆けている視線の先には、店長代行でもない別の人物が忙しそうにホット飲料の補充をしていました。
それ見ながら彼に話しかけるおばはんの心理やいかに。


系列店からの救世主

ホット飲料を補充していたのは、系列店の次期副店長さん、通称ハルオ君(仮、若く見えるが30代、小さくて細い、カラオケ好き)。
彼は店長代行が休みの時に応援に来てくれる助っ人です。
どうやらYUUさんがする仕事を早い段階でいくつか済ませてくれている様子、これ、おばはんと入っている時には本当に助かるの!

おばはんの横やりを一身に受けながら、YUUさんに気付いたハルオ君、引きつった笑顔で挨拶をしてくれます。
うん、分かる、分かりますよその気持ち……。


もうウチの副店長になればいいのに

YUUさんがバックヤードで制服に着替えたころ、ハルオ君が開口一番謝ってきました。

ハルオ君「YUUさん、昨日は会長がすいませんでした……」

ああ、なんて良い子なんだハルオ君、あなたの責任じゃないのに謝ってくるなんて……。
でもまぁそれもそのはず、元々会長はハルオ君と同じ系列店でやっていたバイトさん。
当時からハルオ君は副店長候補で、会長はこっちに左遷。
会長の上司にあたるわけですね。

どうやら店長代行の引継ぎ内容に会長のトラップ除去も含まれていたそうで。
もっとも、昨日のイケボさんのこっぴどいお叱りを受けてやれていないようじゃどうしようもないんですが……。
流石にそれは効いていたようですね。
ハルオ君がそこまで手を加えなくても良い状況にはなっていたそうですよ、リーチインは

で、ハルオ君はイケボさん大好きな人。
初めて顔合わせた日から意気投合してプライベートでも関りがあるとかないとか。
ハルオ君曰く、この状況が続けばイケボさんが辞めてしまうかもしれない、そうならないように何とか手を打たねば……、とのこと。
ヘルプで来ているのに、そこまで考えてくれているのか!
ウチの副店長の席は空いてるから、もうここに来たら良いのに。

まぁハルオ君の言うこともごもっとも、イケボさんクラスの人材が出て行ったら、恐らく彼に育てられた後輩ちゃんも消えるでしょう。
そうなったら多分YUUさんも辞める、すなわち午前中のスタッフがおばはんだけという大惨事!

店の存続の危機です。


言うこととやる事が違いすぎるおばはん

ハルオ君が勤務時間を超過して頑張ってくれたお陰で、お昼過ぎまでおばはんのトラップもイレギュラーも何事もなく過ぎていきました。
お疲れ、ハルオ君!

問題はお昼過ぎの作業。
YUUさん含めてイケボさん、後輩ちゃんは昼のラッシュが一段落ついて少し静かになる頃、時間にしてだいたい12時半過ぎた頃にコーヒーマシンのメンテや店内の温度チェックに回っていました。
お仕事マニュアル的なものに書かれている時間よりは30分早くやっている状況。
でも13時ごろはコーヒーブレイクや午後の外回りを始めるお客さんで賑わっていきます。
つまり、マニュアル通りにやっていたら仕事は出来ません

過去、おばはんがそこに謎の正義感を発揮して、従業員用引継ぎノートに「時間通りにやってください」的な内容を数回書いていた時期がありました。
流石にオーナーも店長代行も呆れ、そこまで言うならということで(不安はあるものの)それらをおばはんに一任することにしました。
言い出しっぺなんで、と店長代行に言われるおばはんの嫌そうな顔は今でも覚えています。

さて、そんなおばはんのメンテと温度チェック
マニュアル通りにやってくれという正義感はどこに行ったのかと思う勢いで12時半にメンテ開始。
ただし無駄な動きが多いので、普通なら5分もかからないメンテに15分も費やして終了。
完了ではありません、終了です。
飛び散ったコーヒーとかそのままだし、豆やミルクの補充出来てないし……


まともに出来る仕事があるのか謎

コーヒーマシンの清掃や補充を華麗にスルーし、続いては温度チェック、のハズ。
温度チェックも華麗なスルーを決め、メンテ中にYUUさんが並べなおしたおでんの具材をトングでつつき始めます。
傍から見たら仕事してるように見えるけどね、それ、もう終わった後だから!!
そして補充のために開けてた3枠を埋めないでぇぇぇ!!

レジ点検をしながら気が気じゃないです……。
何をしでかすか分かったモンじゃない。
つか、そんな事する暇があったら温度チェック行けっての!
そして無くなったFF作れっての!!

そんな願いは叶うことなく、レジ点検後に結局YUUさんが温度チェックとFF作成をするハメに。
リーチインの再補充、廃棄チェックもギリギリ終わらせることが出来ました。

言ったら言ったで更に雑な仕事になるおばはんなので、言うのは諦めて自分でした方が早いのです。


という金曜日。
ハルオ君のお陰で木曜日よりは体力的に余裕はありました。
精神的には相変わらずなんですが……。
本当に何事(主にクレームやイレギュラー)もなく終わったことに安心しているワケですが、これを書いている土曜日は後輩ちゃんとおばはんのペア。
イケボさんとYUUさんでおばはん対策をいくつか教えてはいるのですが、最終的には『任せるな』という所に行きつく対策。
きっと今頃疲弊しているころでしょう。

そういえば登場する人物がそこそこ増えてきました。
ので、そういった登場人物を一度まとめておこうかと思います。

ではでは(‘ω’)ノシ

スポンサードリンク