スポンサードリンク

Translate

おばはんのトラップが地味に痛い

2019/01/23

愚痴



毎度です、YUUです!

この「毎度です」っていうのは、うちのコンビニで郵便局員さんや備品を持ってくる業者さんに対して使っている挨拶です。
商品を搬入する業者さんには「おはようございます」なんですけどね、それ以外では結構使い勝手のいい挨拶なんですよ(笑
ブログではこの「毎度です」っていうのを頭に使っていこうかしら?

さて、今日は愚痴で行きましょうか!
本日のYUUさん、出勤がいつもより少し早くて少しオネムな状況でブログ書いてます。
眠い目をこすりながらになっているので、もしかしたら誤字脱字あるかもですがご容赦ください。


困った同僚

コンビニに限らずですが、どこにでも『困った同僚』っていうのはいる物です。
YUUさんのコンビニにも一人いてますね。
通称『おばはん』、その名の通りのご年配の方で、丁度YUUさんが出勤するあたりに退勤する早朝勤務の方です。
たまに同じ時間やることもありますが、おばはんと一緒のシフトになると本当に疲れる。
疲れるなんてレベルじゃない、終わる頃には完全な抜け殻になってます。


おばはんの生態

生態って書くともはや珍獣レベルの扱いですが、実際オーナーを始め他のスタッフの皆々様も頭を抱えています。
単純に仕事が出来ない、仕事が遅い、その程度ならまだ我慢できます。
何しろそれに加えてクレーム量産機イレギュラー量産機、他にもいくつかありすぎて書くだけで頭が痛くなりそう……。
それでいて「私は仕事ができる」と思い込んでいる始末。
質が悪いという言葉はおばはんの為にあると最近感じているくらいです(涙
ちなみにここでいうイレギュラーというのは、予想だにしない作業ミスの事を指します。
これで作業が中断させられるのですからたまったものじゃない!!


休みでも迷惑をかけてくるおばはん

仕事に来ていて迷惑が掛かるのは、一緒に仕事する上ではもう諦めています。
というより、『何かイレギュラーが起こる事前提』でコッチも仕事してますので……。
今日は休みのおばはん、相方は不愛想だけど仕事量と毒は社員レベルの入社半年のバイトさん。
YUUさんにとってはこのバイトで最初の後輩さん(以下、親しみを込めて後輩ちゃんと表記)です。
店に電話がかかってきた場合、後輩ちゃんではなくYUUさんが取るようになっています。
というより後輩ちゃん、電話に出ようとしないから(涙

さて、忙しくなるお昼前にFF(カウンターの所にある揚げ物とかの事)をしこたま仕込んでいた時。
そこそこお客さんも増えてきたところで電話が鳴るわけです。

YUU「お電話ありがとうございます、○○××店、YUUが承ります!」

おばはん「あ、お疲れ様です、おばはんです」

……嫌な予感しかしない(-"-)


15分間の電話

電話越しに声を聞いた瞬間に嫌な予感はしました。
内容は詳しくは書けませんが、ご本人の私用でオーナーに取り次いでもらいたいというもの。

アナタ、オーナーの携帯番号知ってるんじゃなかったけ?
そっちに直接かけてくれよ!
たまに一緒に入るから、あの時間がどれだけ重要か分かってるでしょ!?

……なんて事を全力で心の中で訴えてました。
建前上はYUUさんの先輩、電話越しに苦笑いで対応するしかない。

が、用件だけ言えばすぐに電話は終わると思っていたのが甘かった!!
徐々に電話の内容は明後日の方向へ、仕事とか伝達とか全く関係の無い、おばはんの愚痴。
アンタね、YUUさん仕事中なんよ……?
頼むから空気読んでくれ……。

レジに行列もでき始めたので(そしておばはんの話がどうでもいい事なので)、行列を理由に一方的に電話は切ってやりました。


被害は後輩ちゃんへ

YUUさんが売り場へ戻ると後輩ちゃんゲンナリ。
目の前にはお弁当と飲み物を抱えて並ぶお客さん、パッと見で約10人弱。
レジとFF什器の間を往復しながらパタパタと走る後輩ちゃんに申し訳なさを感じながら、もう片方のレジを開放。
その後、ラッシュは30分近く続きました。

後輩ちゃん「YUUさん、お客さんに怒られちゃいました……

どうやらラッシュが始まる頃、一人でやってる時に短気なお客さんに強く言われたらしい……、ごめんよ後輩ちゃん……。

流石に電話の内容までは言えませんでしたが、相手がおばはんであることだけ伝えると、「あの人は休みでも迷惑かけてくるんですね」と苦笑いしながら毒を吐く後輩ちゃん。
ほぼ私用の電話って伝えてたらどんな毒が出てたんだろう、怖い(苦笑


そして被害はYUUさんへ拡大(でも回避

ラッシュも完全に収まり、ゴミ捨てや廃棄チェック、足りなくなったFFの作成に追われる頃。

店長代行「YUUさん、土曜日だけど2時間ほど来れませんか?」

基本的にYUUさんは平日の午前中から昼過ぎまでで入っています。
平日午後と土日は本業ですからね、そういう約束でシフト組んでもらってます。
が、たまに人員数的な問題で土日も入る事も稀にあります。
そういう時は大抵が平日と同じ時間帯の勤務時間なんですが、え、2時間?

事の顛末を簡単にまとめると、

1:おばはん、ラッシュ前に電話寄越す
2:おばはん、結局オーナーの携帯に電話
3:おばはん、理由も言わず勤務時間内の2時間中抜けしたい
4:オーナーが店長代行に電話、シフト調整依頼
5YUUさんに白羽の矢が立つ

という感じでしょうか?
何かうまい事使われている気がするんですが……。
流石に今回は本業の方でも予定が入っているので要望には応えられませんでしたが、最終的にどうなったのかは分かりません。

そしておばはん、せめて理由くらいちゃんと出そうぜ……。
ええ大人なんだから、もうちょいマトモになってくださいよ……。


という、今日一日の出来事でした。
そんなおばはんとは明日と明後日、昼過ぎまでペアで入ることになっています。
もうすでに気が重たいのは否めません。
どんなイレギュラーが待っているのか、恐怖を感じながらブログを書いています。
ネタには困らないんですけどね、あのおばはんに関しては(苦笑
また何かしらあれば愚痴として書いていきます。

ではでは(‘ω’)ノシ

スポンサードリンク