スポンサードリンク

Translate

コロナウィルスの影響がさらにとんでもなくなっていた

2020/02/28

お客ネタ



毎度です、YUUです!

コロナの影響でしょうか、実はここ最近ものすごく暇な日が続いています。
普段の半分も来てるのコレ? という疑問すら浮かぶような毎日ですが、まぁそれでも客数がゼロではないのでまぁ良いのですが……。
近所のイオンですらもガラガラですからね、木曜日が休みなので久しぶりに行ってみたのですが、平日でも歩くのに苦労するような所が静まり返っていましたからね。
たぶんどこもこんな感じなんだろうなぁと思いながらスタバでコーヒー飲んでました(苦笑
という訳で、今回はそんなガラガラなお店とそこに来るお客さんに関するお話。



来客が少なくても来るには来る、でも目的はアレ

一応お客さんは来ていますよ、コンビニのメンツは潰れないで済んでいます。
どうにかですが(笑
普段からよく見るようなお客さんばかりですけどね、それでもそんな顔ぶれもかなり少なくなっているような気がしないでもないです。

ただ、お店に入ってきてすぐに出ていくような初めてみる顔も増えてきました。
来たはいいけどレジには来ずにそのまま退店、万引きじゃないですよ?
よくよく見ていると、皆さんはある棚1ヵ所だけ見て、それで表情をくもらせてからお店を後にしています。
……なんの棚か分かります?

【3箱セット】個包装 プリーツ マスク 5枚入り | ウイルス 乾燥 対策 予防 使い捨て マスク 大人 レギュラー 3層構造 【おひとり様1点限り】

価格:1,155円
(2020/2/28 19:35時点)
感想(8件)

答えはコレ、マスクです。
コンビニでも当然ながら取り扱っている商品、しかもこの時期は花粉という強敵もいるので、毎年かなりの量を発注しているのです。
ですが今年はそれに加えて、いやそれ以上に厄介なコロナウィルスが花粉より早く出てきたものです。
なので予想をはるかに上回るスピードでマスクが棚から消えてしまい、今では入荷待ちという状態。
この辺りはコンビニだけでなく、ドラッグストアやスーパーなんかも同じではないでしょうかね……。


購入制限のpop

もうかれこれ半月以上前からですが、マスクの棚には『お1人様1個限り』というpopが掲示されています。
需要がありすぎて供給が追い付かない、個人的にはそんな生易しい言葉じゃすまされないと感じるほど供給が追い付いていません。
小売りで供給と言えば完全に入荷ですが、発注自体に制限がかかっているんですもの、たぶん皆さんが思っている以上にマスクは入ってきていません。

最近ではマスク以外にも、アルコールのウェットティッシュなんかも需要過多、これも発注制限がかかっていて、全く追いついていません。
マスクにしてもアルコールのウェットティッシュにしても、メーカーさんが頑張っているのでしょうけど。

それでもYUUさんが売場に出る時間帯には完全に売り切れていますね。
夜に商品は入ってきますが、恐らく入った途端にソールドアウトでしょう。





欲しさ余って度を超すお客さん

もうとにかく何が何でもマスクやアルコール除菌系のモノが欲しいという方もいらっしゃいます。
マスクの入荷を待って、棚に並んだら一気に全部買って行こうとするお客さんとか。
上で書いた『お1人様1個限り』というpopをガン無視してレジに並ぶのだとか。
この辺りは店長代行から聞いた話なので多少は盛られているかもしれませんが……。
なるべく多くのお客さんに提供するためにやっているのですからね、この辺りは誰であろうと守ってもらいたいルールです。

さて、昼間にも度を越したお客さんもいらっしゃるワケで……。
店員さんがFFを取る時なんかに手にシュッてやっているアルコールの除菌スプレー。
コレを狙っているお客さんも少なからずいるワケですよ。

ウチのお店ではポットの所に1つ置いています。
業務用の除菌スプレー。
アレの中身のアルコール、それだけをお持ち帰りしようとする不届き者です。
おそらく自前のボトルを持ってきて、備え付けのボトルからドボドボ移している所を目撃してしまいました。
流石に止めますよ、それは時期が時期だけに心ばかりのサービスということでお店側が用意しているモノですから。
それでも「店にはまだ沢山残っているんだろ!」とか怒鳴りながらも移す手を止めないおばさん。
あのね、それにも一応お金かかってるのよ。
確かに経費だけど、アナタ個人のために用意したモノじゃないのよ。
サービスだったら良いじゃないとかナントカ言いながらずっとドボドボしていましたが、いい加減腹立ってきたので、
「では店側が善意で提供しているものを根こそぎ持っていこうというのなら、窃盗ということで警察に連絡しますね」
ここまで言ってようやく阻止することに成功。
移したアルコールもしっかり返してもらいました。

退店する際には
「顔と名前覚えたからね、オーナーにクレーム出してやる!」
とか言いながら出ていきましたが、ごめんねおばさん、これってそのオーナー命令なんだわ……。
この辺り見越して、こう対処すること見越してのサービスということにしてるんですよ。
クレームぶっ放してもいいけど、確実に自分が恥ずかしい思いをするだけだと思います。
このおばさん、脳にまでコロナウィルス行ってるのかな……。



と言う訳で、コロナウィルスの影響がさらにとんでもなくなっていたお話でした。
ひと昔前にですが、公衆トイレのトイレットペーパーを持ち帰るどこぞの国の方が云々という話がありましたけど、アルコール除菌剤に関してはそれと似た何かを感じずにはいられませんでした。
まぁ何にしても、自分さえ良ければなんていうのは今のご時世どうかと思います。
供給はどこもかなり厳しい状態だと思います。
見つけたら買いたくなるのは分かりますけど、せめて守ってもらいたい部分もあるというのを知ってもらいたいですね。

ではでは(‘ω’)ノシ

スポンサードリンク