スポンサードリンク

Translate

成人の日のちょっと困ったお客さん

2020/01/13

愚痴



毎度です、YUUです!

祝祭日であってもお構いなしに本業もコンビニもやっています。
そういう状況だと、今日みたいな日(成人の日)にはお休みで自由に行動している人を見るとちょっとうらやましい気持ちが出てきたりしなくもないのは本音です。
でもまぁ、どういう休みであっても結局暇して無駄に過ごしちゃうので、ある意味こういう形の方が性に合ってるのかもしれない。
さてそんな成人の日にコンビニに出勤していましたが、休みの日ならではの困ったお客さんが多くなるのも面白い所。
面白いと言ってもこちらはイライラしか感じませんが……(苦笑
今回はそういったお話。



迷子のおばあちゃん

YUUさんのいるコンビニ、場所的に迷子のお子様が出てくるなんて言うことはナカナカありません。
近隣にはオフィスとかそんなのばっかりだしね!
でもたまーに、年に1回あるか無いかですが、家族とはぐれちゃったという小さなお子様が出てきたりします。
でも今回は不思議なことに、お子様ではなくおばあちゃん!
コンビニ歴はトータルで長いですが、この手の迷子は初めてです。

一応はお買い物をしてくれるんですよ、レジを通してお会計となった時に、ポケットから小銭を大量にジャラッと出した時点で嫌な予感はしていました。
ただね、ここから取ってくれってワケではなかった。
出してから仕分けして、金額分出してくれようとしているのです。
そう、出してくれようとしてくれたのは嬉しいんですけど、そこからお預かりしたお金が全く足りない(苦笑
おまけにか細い声で何かブツブツずっと言っている……。
一応お金が足りてないことを伝えても、反応はあっても明後日の方向の会話を持ち出してくる、全く会話が噛み合いません
何とか代金分を頂いたんですけど、カウンターの前で買った商品を開けてさらにブツブツ……。
どうしたのか尋ねても明後日の方向の会話が繰り広げられるだけでどうにもならない。
ええ、認知症を持ったおばあちゃんの迷子です。

大阪から来ただの、店内なのに犬がどうのこうの、イケボさんを息子と勘違いしていたり(笑
とりあえず勝手に息子にされたイケボさんが警察に電話、何とか引き取りに来てくれました。
なお、警察が到着するまで息子であったはずがいつの間にかフィアンセまで昇格していたようで、おばあちゃんにずっと胸板を触られているイケボさんが少し可哀想でした(苦笑


後で色々注文つけてくるお兄さん

この手は平日でも多いですが、休日になると増殖してくれます。
お決まりのイヤホン耳にぶっさしお兄さんなら良いんですけど、そうでなくても無反応な人が多いのは何かの症状でしょうか?
例えばお弁当。
YUU「コチラ温めましょうか?」
お兄さん「……」
YUU「〇点で合計××円です!」
お兄さん「これ、温めて~」
さっきそれ聞いただろうがよ!!
声に出すこともしなければ頷くこともしないのに、袋に入れてから言うんかい!

仕切り直して温めてお会計直前……。
お兄さん「タバコ」
YUU「どれになさいますか?」
お兄さん「○○番」
YUU1つで宜しいですか?
お兄さん「……」
YUU「おタバコ追加で合計……」
お兄さん「3
もしかして遊んでる?
そんな茶番に付き合うほど暇じゃないんですよこっちは!

最終的にお会計後、思い出したかのように、
お兄「コーヒー」
いい加減イラッと来たので、ホットかアイスか、サイズ、砂糖やミルクその他諸々の情報すべて聞き出してからコーヒーを淹れに行きました。
と言うより、言うまで動かなかった(笑





番外編「大丈夫で~す」

こちらはイケボさんのレジでのやり取り。
面白くて記憶に残っていました(笑

イケボ「コチラ温めますか?」
お客「大丈夫で~す
イケボ「お箸とフォークどちらお付けしますか?」
お客「大丈夫で~す
イケボ「袋ご利用ですか?」
お客「大丈夫で~す
イケボ「お会計××円です」
お客「大丈夫で~す
イケボ「耳と頭と日本語は?
お客「大丈夫で~す
イケボ「……ホンマですか?
お客「……スミマセン」
イケボ「大丈夫で~す

初見の若いお客さんで遊ぶな(笑
ふざけてたお客さんもお客さんだけど……(苦笑



と言う訳で、成人の日のちょっと困ったお客さんでした!
成人の日でなくても休日には大抵湧いてきますけどね、認知症のおばあちゃん以外は(苦笑
それでも今日は特に酷かったなぁ、体感で5人に1人は変なお客さんだったような気もする。
とりあえず言いたいのは、こちらの質問には素早くとは言わないけど行動後にレスポンスをくれるのはやめてもらいたい。
仕事でやってるんだから悪ふざけはやめてもらいたいということ。
大丈夫で~す然りで(笑

ではでは(‘ω’)ノシ

スポンサードリンク